thumb image

【第26回】ご本人から家族の方(お母様)へご紹介いただいての海外積立投資の事例です。【大阪府 会社員 30代前半 男性】

こんにちは、河合です。

 

本日はご家族をご紹介していただけた方の事例をご紹介します。

この方は最初のお問合せをいただいてから、まだ4ヶ月のお付き合いです。

 

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 

【大阪府 会社員 30代前半 男性】 

 

私のクライアントはどういうわけか、とても大阪の方が多いのですが、この方も大阪の方です。

お問合せの内容は、『海外積立投資入門書(マニュアル)』を見ていただき、興味を持っていただけたとのこと。 月5万円(USD 500)から投資ができるというところが、無理なくできるということで気に入っていただけました。

この方はまだお若いので月5万円ですが、25年間の積立の中で徐々に積立額を増やしていく計画です。

 

※『海外積立投資入門書(マニュアル)』はこちら

 

そして積立資金以外にもまとまった預貯金があるということで、500万円オフショアファンドへ投資されました。

一括と積立、両方で資産を運用していく、という最も効率が良く、リスク分散できる方法ですね。

そして4ヶ月たった頃、この方から、お母様にオフショア投資の話をしたところ、興味を持っていただけ、500万円投資をしてみたいとのことでした。

お母様は40代後半のため、積立投資よりも一括投資にご興味を持っていただけたのです。

そしてさらにこの方の奥様も(共同名義でなく)奥様名義で300万円オフショアファンドへ投資されました。

やはり女性は我々男性よりも貯蓄能力が高いのですかね(笑)。

 

私はほとんど宣伝広告をしていません。

ブログを更新して、Twitterにつぶやいて、facebookとmixiにそれを連動させているだけです。

それでも毎月200件以上のお問合せが来ますが、しかしそれでもインターネットをしない限り、 私を知る機会はほとんどないのです(笑)。

だから私のクライアントは30~40代の比較的若い方が多く、まれに60代、70代の方がいる程度です。

そしてその30代の方からの親さんのご紹介が最近とても多いです。

感謝感謝です。

※本メルマガ登録(無料)はこちら
前の記事
【第25回】毎月30万円を海外で積立投資された事例です(ボーナス額:270万円)。【千葉県 会社経営者 30代前半 男性】
次の記事
【第27回】オフショア投資を知ってから、7年越しで初めて4000万円を投資された事例です。【大阪府 開業医 40代後半 男性】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー