thumb image

【第44回】FXの元本確保型ファンド

 先日の『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』はすでに読んでいただけましたでしょうか?

※『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

 

本日は今募集中の元本確保型ファンドが今月23日に締切となるので、そのお知らせです。

それでは内容を復習しましょう。

まずは皆さん大好きな元本確保型なので、7年後の満期時には元本の90%が確保されます。

そしてその間は積極的にFXで運用をしているので、増えた分はそのままもらえます。

過去の運用成績はこちらのとおりです。

2005年:49.46%

2006年:13.33%

2007年:31.36%

2008年:33.00%

2009年:20.11%

2010年:27.47%

2011年:11.92%

2012年;4.43%(7月末時点)

毎年、負けなしの上に設定来の上昇率はなんと522.43%

つまり7年前に1000万円投資をしていたとすれば、今5224万円になっているということです。

年間の平均リターンに換算してみると25.95%

標準偏差(リスク)はなんとたった9.9%なので、いかにリスクが低くて、ハイリターンをあげているかがわかります。

※標準偏差についてはこちら

もうすでに元本確保型じゃなくてもいい気がしますよね(笑)。

それでもあくまで元本の90%も保証してしまおうということです。

こちらがこのファンドの諸条件です。

最低投資金額:USD 70,000(約550万円)

通貨:USD

運用期間:7年

購入手数料:0%

解約手数料:4%(最初の1年目のみ、それ以降は0%)

募集期間:9/1~10/23

売買:毎日

投資方法:直接投資、プライベートバンク口座(HSBC香港からの送金でも可)

今回の特徴としては、前回まで直接投資ができなかった元本確保型ファンドですが、今回から直接投資が可能となりました。

それにより敷居がUSD 150,000から一気に半額のUSD 70,000になり、投資がしやすくなりました。

元本確保型ファンドのため、募集期間が11/23と限られていますので、ご希望の方は急ぎ手続き(書類記入& 海外送金)が必要となります。

すでに多くの方が申込を済まされている今回の元本確保型ファンドですが、まだご希望の方は急ぎファンド資料を送りますので、いつもの通りこちらのURLに必要事項のご入力をお願いします(無料)。

お問合せはこちら(無料)

(お問合せ内容に「元本確保型ファンド資料希望」とご記入ください。)

年2回くらいしかない元本確保型ファンドの募集です。

繰り返しになりますが、今回の募集期間は今月(11月)23日なので、急ぎ以下のスケジュールで動きましょう。

1)ファンド資料を請求(上記URL)。ファンド資料をメールで受け取る。

2)投資金額を決める。

3)申込書類を弊社から郵送。

4)申込書類を記入の上、下記必要書類とともに弊社へ返送。

5)お近くの銀行(都銀、地銀、ゆうちょ銀行など)からファンドへ直接海外送金。

<必要書類>

・パスポートコピー(パスポートがない場合は、運転免許証のコピーに手書きでサイン)

・運転免許証コピー

・住民票(3ヶ月以内発行)

上記必要書類のうち、ないものがあればまた個別にご連絡ください。

※本メルマガ登録(無料)はこちら

前の記事
【第43回】スイスプライベートバンク口座開設の事例です。【東京都 会社役員 30代後半男性】
次の記事
【第45回】元本確保型ファンドの事例です。【福岡県 会社員 50代後半 男性】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー