thumb image

【第40回】Man社出身のある有名オフショアファンド

多くの方が国内の三菱UFJ証券でも投資されているある有名ヘッジファンドが、海外への直接投資に関して、今月末をもって最低投資金額を1000万円から1億円へ引き上げることを発表しました。

これは米国の規制に対応する形で世界共通に引き上げがされるのですが、これに伴い、日本の投資家の皆さんも 1億円からでしか投資できないようになります。

20111年、多くのヘッジファンドが運用損という結果に終わった中、このヘッジファンドは+6.29%と依然良い パフォーマンスを出し続けているファンドとしても人気が高いファンドです。

設定来の年間パフォーマンスは以下のとおり。

 

1997年 3.49%

1998年 52.18%

1999年 15.07%

2000年 10.44%

2001年 7.12%

2002年 18.34%

2003年 27.76%

2004年 22.63%

2005年 9.73%

2006年 17.83%

2007年 17.97%

2008年 20.99%

2009年 -4.63%

2010年 14.46%

2011年 6.29%

 

こうして見ると、2009年以外は毎年プラスリターン。

設定来の累積リターンはなんと・・・ +850.87% です。

そう、約8.5倍になっているということです。リターンが良いのでそちらばかり目が行きそうですが、この ファンドの特徴はリスク管理。

過去ITバブル崩壊、9.11、金融危機など様々なイベント時にもマイナスになっていないことから、よくリスク管理ができているファンドだと言えます。

リスク管理ができているということは、皆さんにとっては一度投資をすれば5年でも10年でもそのまま保有し続けられるということですね。

このファンドの諸条件は以下のとおり。

 

購入手数料:3%

解約手数料:1%(最初の1年のみ)

投資可能通貨:USD、JPY

最低投資金額:USD 100,000(約800万円) (2012年4月1日からはUSD1mil=約8000億円)

戦略:マネージド・フューチャーズ戦略

 

いつものとおりFactsheet、投資を希望の方はこちらよりご連絡ください(無料)。

(お問合せに「ある有名ファンド資料希望」とご記述ください。)

※本メルマガ登録(無料)はこちら

 

前の記事
【第39回】Wintonの元本確保型ファンド
次の記事
【第41回】BlueCrest社へ投資するファンド

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー