河合圭の『ゴールド会員』ゴールド会員・受付開始

それは投資をする際、金融機関で選ぶのではなく、
自分に合う商品をあらゆる金融機関から選ぶことです。
あなたの目標、あなたの投資意向に合った商品は、必ずどこかにあります。
それを諦めず探すことです。

こんにちは。河合圭です。

野村證券で4年半、投資助言業で1年半と、金融マンになってからはや6年が経とうとしています。この間、証券会社では「販売者」という立場で、投資助言業では「アドバイザー」として、通算2000人以上の個人投資家に、総資産にして40億円あまりをアドバイスしてきました。

その中で思うのが、皆さん、ご自身の金融資産について相談する相手がいないということです。それもそうです。証券会社に行けば「今はこれがいいですよ」と勧誘され、 銀行へ行けば経済をよくわかっていない銀行員から「今流行の」投資信託を勧められます。

では気軽に相談できる場を作ればいいのではないか、ということでこの『ゴールド会員』を作りました。私は金融商品の勧誘は一切しませんから、会員の方は安心して、自分が今投資している金融商品についての質問ができますし、証券会社でいざ投資をする前に相談ができます。

ただ先に申し上げておきたいのは、

  • あなたの目標は何か?

ということ。
難しく考える必要はありません。
簡単なことでいいです。

・毎月このくらいの収入が欲しい
・老後のための十分な蓄えが欲しい
・子供に学校へ行かせるためのお金を用意しておきたい
・銀行の金利が低すぎるので、せめて5%の金利が欲しい

などです。

それがどのような投資をすべきで、どのような金融商品があなたに合っているのか、 を決める重要な材料となります。

これがあれば、私があなたに合った金融商品を「販売者」ではなく「アドバイザー」として、客観的にアドバイスできます。対象は国内の金融商品(証券会社、銀行)、海外の金融商品(オフショアファンド)、すべてです。

その結果、あなたは

  • 短期的に上がったか下がったかは重要ではなくなります。
  • あらゆる商品を勉強するために、自ら時間を割いて勉強して、本当にこれでいいのか?と心配しながらも投資する必要がなくなります。

これはあなたの人生にとって、とても大きな財産となります。
また人生における「資産運用」という大きな重荷から開放されることになります。

そして、

  • 投資についてあれこれ考える必要がなくなることで、自分の仕事や家族、趣味に時間を使うことができます。
  • 『医者』『弁護士』『資産運用アドバイザー』という、人生に必要な3つの専門家のうち、1つを手にいれることができます。
ゴールド会員・対象者

・これから投資を始めようと思っている投資初心者
・すでに投資を始めているが、思うような成果が出ていない投資家
・すでに投資をしていて、満足のいく投資成果が出ているが、もっと良い投資商品を探している投資家
(すべて投資金額は問題ではありません)

対象者ではない方

・ 株のデイトレーダーで儲かる銘柄を探している方
・ FXのトレーダーで目先為替がどう動くのかを知りたい方
・ 利回りの良い不動産物件を探している方

ゴールド会員属性
ゴールド会員年齢
ゴールド会員 居住地別
海外積立投資の年代別割合
一括投資の年代別割合
元本確保型ファンドの年代別割合

お申し込みはこちら
paypal
お電話でのお問い合わせはこちら:
03-6215-8600
(平日9:00〜18:00)
ゴールド会員・基本メニュー

その1:動画セミナー&月次レポート

毎月1回、セミナーの音声データをメールでお送りします。セミナー資料(月次レポート)と共に投資について学んでいただきます。

音声セミナー&月次レポートでお伝えする内容の一部

  • 今月の相場展望、為替の動向、景気動向
  • 今月のオススメ国内ファンド、オフショアファンド紹介
その他・・・
  • 今月の公募、増資、TOB銘柄
  • 今株の銘柄選択の仕方、情報の取り方、取引する会社の選び方、注文の仕方
  • 高い金利を取る投資、為替リスクの軽減方法、定期的収入を増やすためにすべきこと
  • 投資信託を使った投資手法、新興国株ファンドを多く持つ理由、ヘッジファンドという新しい投資手法、国内では買えない投資商品、元本確保型ファンド
  • 変額年金保険を使った保証のついた投資、家族のための投資、変額年金を使った相続対策
  • 不動産投資の方法、不動産投資を使った実践例、目的によって違う不動産投資
  • 投資における節税対策、今後の証券税制、オフショアという税金がかからない国を使うメリット・デメリット(税理士と協同)

その2:電話相談

毎月2回各30分以内で、私と直接電話相談ができます。
(注)入会日からの起算で1ヶ月以内に2回となります。仮に5/22にご入会いただいた場合は6/21までの1ヶ月間となります。

その3:メール相談

電話相談以外に、毎月4回までメール相談を受けることができます。すべてのメールに私が目を通して、ご返信いたします。
(注)入会日からの起算で1ヶ月以内に4回となります。仮に5/22にご入会いただいた場合は6/21までの1ヶ月間となります。
(例)
まずは会員様から相談メールをいただきます。

こんにちは。〇〇と申します。

今、銀行で勧められているグロソブと野村證券で勧められているブラジルレアル債とで迷っているのですが、河合さんはどう思われますか?

私は今50歳で、仕事をしておらず、毎月20万円くらいの収入が欲しいと思っています。今回の金額は300万円くらいで、その他株や国債などを含めたら2000万円くらいを運用しています。

60歳になると満期が来る保険が2000万円くらいあるので、それは老後の資金として考えています。2000万円と年金で老後は暮らしでいけますでしょうか?

〇〇様

お世話になります。河合圭です。

ご質問のご回答になります。

まず〇〇さんが年金をもらえるまで15年間あります。その間、仕事がないとなると毎月分配型もしくは年に2回などの配当のある投資商品が必要となります。

利回りですが、グロソブのように年6.6%(今現在、分配金ベース)の分配金が得られるものもあれば、野村のブラジルレアル債のように8.3%くらいのものもあります。この二つは同じ債券ファンドでも為替や国のリスク度合いが全く違いますので、通常では両方へ分散投資します。他のもっとリスクの低い金利ものを合わせると6%もあればいい方だと思います。〇〇さんの今の投資額は2000万円ということですので、年間120万円、月10万円の分配金にしかなりません。20万円の分配金を実現しようとなると、あと2000万円ほど同等の金利で運用するか、一部を新興国株式や10%以上の利回りのあるヘッジファンドで運用し、年間12%の運用がでるようにするかです。
2000万円あればあとは年金でなんとか暮らしてはいけます。しかし、「ゆとりのある生活」は少し難しいかもしれませんので、60歳までにもう少し増やすことと、60歳以降も運用をしながら使っていきましょう。

老後の必要生活資金についてはこちらに詳しく書いてあります。ご参考にしてください。

http://www.*****.net/

また何かご不安なことや、実際投資をする際に良い投資先など、いつでもお気軽にご連絡ください。

河合圭

その4:『海外積立投資』ノウハウDVD

『1万円から始める海外積立投資 ~書類、資料、オンライン画面も日本語OK』DVD(定価5,250円)を会員の方全員に無料で進呈いたします。このDVDは『オフショア投資』という、国内にはない金融商品や投資手法のノウハウDVDとなります。

海外積立投資ノウハウDVD
『1万円から始める海外積立投資 ~書類、資料、オンライン画面も日本語OK』DVD
「資産運用で損をしたら読む本 河合圭著」を進呈

『資産運用で損をしたら読む本』(定価 1600円)を会員の方全員に無料で進呈いたします。
この本は日本国内で資産運用でうまくいっていない方、これから運用を始めようという方のための本です。

資産運用で損をしたら読む本

その6:満期や売却タイミングお知らせサービス

まずこちらのヒアリングシートに情報をご記入いただきます。

ヒアリングシートはこちら

そしてすでに投資されている資産の中で、将来満期が来ればそのお知らせと、その時投資すると良い金融商品をご案内。満期がないものでも、将来売却が必要なタイミングでのご連絡もします。

例:ブラジルレアル建て新興国債券投信を保有→「ブラジルレアル」と「新興国債券」の売却タイミングでご連絡

その7:ゴールド会員専用ページ

ゴールド会員の方のみが閲覧できる専用ページとなります。

毎月末に新しいゴールド会員専用IDPWを発行(ランダム)し、そのIDとPWを入力することでゴールド会員のみが閲覧できるようになっています。

ゴールド会員専用ページには以下の内容が含まれております。

  • 月次レポート&音声セミナー バックナンバー
  • オフショアファンド会社HP&最新Factsheet&個別ファンド資料
  • 国内個別ファンド紹介
  • 投資初心者のための入門講座

<ゴールド会員専用ページ イメージ図>
ゴールド会員専用ページイメージ

その他、ゴールド会員にお申込みいただくと、下記のボーナス特典をお付けいたします。 ボーナス特典その1
今後、毎月開催する弊社セミナー動画を無料でご覧いただけます。
ボーナス特典その2
必要に応じて、号外メールや号外音声ファイルをお送りいたします。
近年の金融の世界では、リーマンショック、AIG破綻、大型M&Aなど、世界の一つの出来事が世界中に大きな影響を与えます。
それらの転換点では、すぐに対応しなければ手遅れになることが多々あります。
そういった情報をタイムリーにお届けします。

お申し込みはこちら
paypal
お電話でのお問い合わせはこちら:
03-6215-8600
(平日9:00~18:00)
ゴールド会員・定員

上記サポートは、スタッフを使わずに私が1人で行なうため、限界があります。
定員数は明記しませんが、私がこれ以上無理だと思ったらキャンセル待ちとなります。
さて、ゴールド会員の料金ですが下記のようになります。

ゴールド会員料金

月額:5,000円(税込)

お支払方法について

クレジットカード
初回お申込み時に課金をし、2回目以降は毎月申し込みいただいた日付に課金をいたします。
課金はすべて自動化されていますので、わずらわしい手続きは一切ありません。
※クレジットカードの有効期限が切れてしまった場合に限り、更新手続きをお願いすることがあります。

初回お支払い:10,000円(2ヶ月分)
2回目以降 :5,000円


(例:6月10日入会の場合)
6月10日:10,000円の課金
8月10日:5,000円の課金
以降、毎月10日に5,000円の課金

銀行振り込み 初回に6ヶ月分をお支払いいただきます。
7ヶ月目以降、同じ料金で6ヶ月更新となります。

返金・退会について

クレジットでお申込みの場合
メールでお知らせいただければいつでも退会できます。ご連絡いただいた翌月から課金をストップいたします。ただし、入会2ヶ月間は退会できません。

銀行振り込みでお申込みの場合
入会6ヶ月間は退会できません


返金は一切受け付けておりません。

追伸

私が皆さんにお伝えしたいことを一言で表現するならば、それは「投資とは誰でもできることであり、難しいことではない」ということに尽きます。
誰でも最初は初心者なのです。もちろん私自身もそうでした。
しかしながら初心者でも一つだけ覚えておかなければいけないのは、投資とは「楽して儲けよう」ではなく、「正しい資産運用の仕方を学んで、自分なりに殖やしていく」ということです。
今回のゴールド会員へお申込みいただいた方へは、私が今までに得たノウハウをすべて使い、全力でアドバイスすることをお約束いたします。

お申し込みはこちら
paypal
お電話でのお問い合わせはこちら:
03-6215-8600
(平日9:00〜18:00)

【有料相談1回分(1時間)】
まずは一度会って話を聞きたいという方は、こちらの有料相談1回分をご利用ください。

河合圭(10,500円/時間)
投資アドバイザー(5,250円/時間)

あなたの今の資産運用状況を1時間で見直します。

お申し込みはこちら
paypal

【最新個別ファンド情報有料メルマガ(525円/月)】
各証券会社、銀行が募集している投資信託(ファンド)の最新情報を毎月4回メルマガにまとめて配信しています。オフショア投資ブログでもご紹介していますが、その最新の解説をお送りしています(最新の運用状況、分配金状況、投資するのにいいファンドかどうか、売買タイミングなど)。

お申し込みはこちら
paypal

会員の声

実際に投資をされているお客様からこんな声を頂きました。これらは全てお客様から 了解をいただき載せています。
(個人情報保護のため、実名、ご本人の写真は伏せて おりますが、職業、年齢は変えておりません。)

北海道 会社員 20代前半 男性


北海道 会社員 20代前半 男性

私は、今年新入社員として入社し、給料をもらうようになり、このお金をもっと有効的に使えないかと考え始めるようになりました。それから長期投資の存在を知ることができました。それからセミナーに参加したり、色々調べるうちに、海外投資の存在を知り、そこで海外積立投資の存在を知り、海外にはこんな投資案があるのかと驚きました。

その頃、河合さんとお会いすることができました。お会いして頂く前は、正直「騙されていないのか?本当にこのまま行って大丈夫か?」などと悩み、会うのが怖かったです(笑)。しかし会って話を聞いていくうちに、河合さんのお人柄の良さ、親しみやすさを感じ、すごい楽しく時間をすごせ、帰る時の表情が変化しているのがわかりました。そして帰りの電車の中で、河合さんなら大丈夫と確信し、河合さんのもとで資産運用を開始することを決断させてもらいました。ありがとうございます。

河合さんと出会ってから、毎日ウキウキワクワクが止まりません。これからの人生が楽しみです。これからはゴールド会員で勉強させてもらい、自分で投資先を決めれるようにしていきます。これから長い間お世話になりますが、末永くよろしくお願いします。


<いただいた手紙原本>

東京都 退職者 60代前半 男性

東京都 退職者 60代前半 男性

河合さんのゴールド会員になってもう2年くらいになり、何度もお食事をしたり、運用の相談をしているので、河合さんも私のことをよくわかっていると思います。今回も欧米がずいぶんよくない状況になってしまい、それに伴って私の資産もずいぶん下がってしまいましたので、一度全部書きだして河合さんに見てもらおうと思いました。

結果、ハッキリと売却した方がいい銘柄とこのまま保有しておいてもいい銘柄を理由をつけて教えてもらえました。証券会社に相談しても、損をしていればそのまま長く持っていてください、と言われるか、じゃあこれがいいですよ、とまたすぐ次の商品を勧誘してきます。投資のジャッジをする上ではいつも河合さんに相談するようにしています。


<いただいた相談内容>

東京都 勤務医 30代後半 男性

東京都 勤務医 30代後半 男性

今まで資産運用はしたことがありませんでした。いざ資産運用をしようとネットで探していたところ、河合さんを知りました。とりあえず会ってみようということで問い合わせて河合さんにお会いして、色々話を伺っていると、自然となんでも話すようになっていました。

実は私は3年後に病院を開業する予定で、その資金計画とそれ以降の長期的な資産運用を同時に考えなければいけませんでした。そういった話を全部踏まえて、私にとってどんな運用、管理の仕方、資産配分がいいのかを教えてもらえるので、安心して他の銀行でどう運用しているという相談もできます。


岐阜県 会社勤め 50代後半 女性

岐阜県 会社勤め 50代後半 女性

私は日本に将来はないと思っているので、できるだけ円ではなく外貨を持ちたいと思っていました。外貨ならCiti Bankだろうということで、外貨建てファンドなどで運用していたのですが、運用がなかなか思うように行きません。

そこで相談したのが河合さんです。河合さんは日本だけでなくグローバルな視点で、その投資がいいのかどうかを判断してもらえます。また日本では野村證券に限らず、どこの投資商品も把握しているので、私にとっていい投資先と投資の仕方というのを聞くことができます。

国内の金融機関では、外貨建ての投資はどうしても選択肢が限られます。河合さんのところで扱っているオフショアファンドでは、円建て投資もできるそうですが、基本は外貨建てになるので、将来の日本に不安がある私にとっては選択肢が広がるいい投資になっています。運用成績がいいのはもちろんですが。


岐阜県 自営業 50代前半 男性

岐阜県 自営業 50代前半 男性

私は野村證券の時から河合さんにお世話になっていて、まだ辞められて1年なのに独立されたとのことで驚きました。また河合さんから教えてもらった『オフショア投資』の事実にも驚きました。日本で証券会社と付き合って色々投資はしていましたが、そもそも日本には入ってこない金融商品が存在したこと、またそれらオフショアファンドが圧倒的に魅力のあるパフォーマンスだったからです。

金額は最初なので少しずつしたくて、小口から投資できるマンインベストメンツの元本確保型ファンドを300万円しましたが、河合さんがフォローしてもらえるので、書類が英語だというのも特に苦にならず投資が始められました。海外送金も郵便局からできたので、いたって簡単でした。こんなにいいものがあるなら、ぜひ一緒にゴルフをしている人たちに河合さんを紹介したいと思うのですが、いいですか?


東京都 勤務医 30代後半 男性

東京都 勤務医 30代後半 男性

HSBC Premierや他の商品と比べて、どのようなファンドがあるのかと思い、問い合わせましたが、まず見たことのないファンドばかりで驚きました。一括投資に関しては長期で資産運用を考えていたので、デイトレードやFXなど、短期で儲けようという気はありませんでした。

さらに河合さんのところでは、オフショアファンドを一括で管理できる口座があるということで、その数あるメリットを聞いたらぜひしてみたくなり、1500万円からだということだったので、1500万円預けることにしました。オフショアの管理口座は、最初に書類などが必要になりますが、その後は河合さんにメールでお願いすれば売買もできますし、日本の証券会社では3%手数料が取られるようなファンドでも、手数料なしで購入できます。しかも運用コストもオフショアの方が断然安いです。短期ならともかく、長期投資であれば、オフショア管理口座を使わない手はありません。

1%の顧問料がかかる『プライベートバンキングサービス』と、一切の顧問料のかからない『投資助言サービス』を案内されましたが、私はお金を払っても優良なサービスを受けたいと思い、『プライベートバンキングサービス』に申込みました。こちらを選んで良かったと思います。


東京都 会社職員 30代後半 男性

東京都 会社職員 30代後半 男性

銀行でグローバル・ソブリンなど、主に毎月分配型で投資をして分配金をたくさんもらっています。しかし、2008年のリーマンショック以降、全てのファンド価格が下がってしまい、分配金の金額も減ってしまいました。

そこでネットで検索したところ、河合さんを知り、相談してみたところ、下がっている原因とこれからどうしたらいいのかを教えてもらえました。グローバル・ソブリンはまだ持っていますが、その他売却した方がいいところは売却して、資産の見直しをしています。

また不動産を買うことも検討していたので、借入条件をお話して、不動産を購入した方がいいのか、毎月分配型で分配金をとった方がいいのか相談し、結果、一部不動産、一部毎月分配型、一部60歳以降のための資金としての運用、と分けて運用することにしました。

あと相続関連でどうしても税理士にお願いする必要が出てきたので、河合さんにお願いしていい税理士さんを紹介してもらいました。困ったことがあれば、とりあえず河合さんに相談するようにしています。


岐阜県 会社職員 50代後半 女性

岐阜県 会社職員 50代後半 女性

きっかけは息子がネットでオフショアを見つけてきたことでした。最初にマンインベストメンツのパフォーマンスを見てビックリしたのですが、実はそれ以上に良いパフォーマンスのものもたくさんあって、満期の都度、オフショアへ資金をまわしています。

また資産運用は長期で、できれば2代に渡って考えているので、オフショア管理口座も使っています。とはいえ、60歳以降は、ある程度利益が出たところから一部利益部分だけオフショア銀行口座へ送って、自分たちで使いたいとも思うので、そういったことも河合さんに相談しています。

私は東京には住んでいませんが、河合さんがこちらへ来る時には連絡をもらって、息子にも会って色々話をしてもらってます。ファンドの話だけでなく、経済や相場の話を幅広くしてもらえます。


東京都 勤務医 50代前半 女性

東京都 勤務医 50代前半 女性

私は株に投資したことはありますが、本格的な運用は初めてでした。河合さんを選んだ理由は投資助言業者だから。投資助言業者とは証券会社と違って、運用の相談から、海外のファンド、オフショア口座、その他もろもろなんでも頼めます。実際に投資をする時以外、相談などには特に費用がかかるわけでもないので、とても気軽です。

息子にも会ってもらって、河合さんに話をしてもらいました。将来はこの子にあげるものですから、若いときから勉強しておいた方がいいと思います。河合さんはまだ若いため、息子の代まで面倒を見てもらえるので、安心して働けます。私が平日仕事で忙しく、あまり投資の話はできないのですが、土日でも会いに来てくださいます。一度、ホテルのラウンジでお話を伺ったこともあります。


宮城県 開業医 60代前半 男性

宮城県 開業医 60代前半 男性

私は将来は日本を出て海外で住もうと考えていました。60歳を越えたころ、今の病院をどのようにしていくか、海外のオフショア法人を使って、どのように運用し、子供に残していくかを考えるようになりました。そして今実際にオフショア法人を作り、運用をし、さらに新しく事業を拡大することで、動いています。

河合さんのところには、その中の運用の部分と、海外に強い税理士さんと共に、オフショア法人を使った節税スキームをお願いしています。これらはすべてつながっていることであり、バラバラには考えられないことなので、協同で事業をしていくというのは必要不可欠です。そういう意味で河合さんにもお願いしています。


東京都 会社職員 30代前半 男性

東京都 会社職員 30代前半 男性

私はまだ若く投資経験もそんなにありません。しかし投資はしなければと思っていました。インターネットで探していたところ、毎月5万円から投資できる海外の積立投資があると知り、河合さんに問い合わせをしました。資料を見ると、積立投資でも自分で200本のファンドから選べることがわかりました。そしてその中にMan社のヘッジファンドがあったのです。日本でヘッジファンドで積立ができるなんてのは聞いたことありません。早速このヘッジファンド100%で25年間の積立投資を開始しました。

しかし運用開始して1年もたたないうちに、長期投資ならもうちょっとリスクを取ってもいいのでは?と思い、河合さんに相談したところ、ロシアを除いたBRICsと金のファンドを入れる提案をされ、今はヘッジファンドと一緒に投資をしています。


千葉県 会社職員 50代前半 男性

千葉県 会社職員 50代前半 男性

私は国内で20年の投資経験があり、今も日本株、投信、金地金、るいとう(国内積立)をしています。しかしどうしても相場の良し悪しに左右されて、安定したリターンを出すことができませんでした。

ある時、河合さんを知り、『オフショアファンド』を知りました。問合せをしてファンドの成績を見てみると、国内の物とは比べ物にならない良いパフォーマンスでした。そうはいっても、自分で投資してみないことには、実感を持てません。そこでとりあえず2000万円を4つのオフショアファンドで投資することにし、しばらく様子を見てみようと思っています。


鹿児島県 公務員 30代前半 男性

鹿児島県 公務員 30代前半 男性

私は地方で公務員をしています。勤務が24時間働いて、24時間休んでという不規則なため、時間がある時は平日の昼でもこういった投資のことをよく調べることができます。また性格上、自分でとことん調べて、納得してからでないと始められません。河合さんには悪いですが、河合さんにお願いするまでも、何社か問い合せた上で決めました。さらに今まで『オフショア投資』をお願いしていた会社も断って、今まで投資してきたファンドも河合さんに見てもらうことにしました。

私も海外積立投資を始めたのですが、やっぱりお願いするアドバイザー(河合さん)が若くないと、自分が歳をとってからが心配です。またそうでないと長い目で見たアドバイスをもらえないと思いました。積立投資は運用途中にどこに投資した方がいいのかなど、相談しなければいけないことがたくさんありますしね。


東京都 不動産経営者 70代前半 男性

東京都 不動産経営者 70代前半 男性

私の歳は70歳を超えています。都内で長年不動産経営をしていましたが、最近は不動産経営も難しくなってきました。もうこれからは不動産の時代ではないと思います。それに日本の国家破綻が起こって、ハイパーインフレになってしまっても、不動産の賃料をいきなり上げることなどできません。そうなったら不動産などただの負債になってしまいます。同時に円という資産も弱くなってしまうので、これからは外貨で運用しないといけないと思いました。

そこでまずしたことはHSBC香港での口座開設。投資を始めるにはまず口座開設からだと思い、香港の業者の香港ツアーに参加し口座を開設してきました。しかしそこで思ったのと違ったのが、ひっきりなしに『積立投資』を勧めてくることです。私はもう70歳を超えているので、長期の積立投資などしたくありません。そこでそれをハッキリ伝え断ると、「だったらHSBC香港の口座のサポートもできません」と言われました。

香港渡航に前後して、河合さんにこのことを相談していました。そこで知ったのが、オフショア投資をするのにオフショア(海外)口座を開設する必要は全くないということ。そもそも勘違いしていたのです。作ったことはいい経験になりましたし、今もそのまま口座を維持していますが、本来の目的の投資は日本からしています。もっと河合さんに聞いておけばよかったと思いました。


奈良県 主婦(パート勤め) 30代後半 女性

奈良県 主婦(パート勤め)  30代後半 女性

私は実は本なども読んだりしたのですが、結局は「サポート料と入会金で○万円」という内容だったので、肩を落としていたのですが、河合さんのHPを知れて本当に良かったです。

何か会員にならなくても、何万も会費を払わなくても、サポートして頂けたことがポイント高いです!!しかも主婦だからと軽くあしらわれる事もなく、質問にはすぐにお返事が頂けるし、信頼感が高く距離感が近かったことも良かったです。

海外ファンドってもっと敷居が高くて、庶民にはなかなか届かない別世界のものに思っていましたが、自分が予想していたよりも複雑さはなく、早くに手続きも終えることが出来ましたし、すべて河合さんのサポートのお陰です!!


神奈川県 FP(フィナンシャルプランナー) 50代前半 女性

神奈川県 FP(フィナンシャルプランナー) 50代前半 女性

私は自分からは日本株をずいぶん長くしてきましたが、投資信託は証券会社と銀行から色々言われ、投資してきました。ただ「リスクを取って、手数料だけ支払って、自分だけ損している(証券会社や銀行は損しない)」なんて、ホントにバカにしてると思って、どこかで整理をしたいと思っていました。

そこであるところで知りあったのが河合さん。証券会社や銀行のような「販売者」でなく、私と同じ立場でアドバイスしてもらえるということで、ピンときました。50歳になった頃からずっとどうにかしなきゃと思っていた矢先だったので、ずっと探していた商品とアドバイザーに出会えてよかったです。これもなにかの縁ですね。


愛知県 主婦 40代後半 女性

愛知県 主婦 40代後半 女性

私はお金にあまり不自由せずに今まできたせいで、経済オンチでしたが、『ゴールド会員』のゴールド会員になり河合先生に色々ご相談させてもらったおかげで、いまDVDやプリントアウトした資料やわかりやすい経済本を見ることが楽しくて仕方ありません。本編で先生がお話しされていたプルデンシャルの生命保険にも、いくつかあまりわからずに入っています。見直さないといけないなと思っています。

きっと河合先生のブログやメルマガを読んで、「これはいけない」と思った素人さんがたくさんいらっしゃると確信します。河合先生なら怖くないから恥ずかしがらずにぜひ相談をしてみてください。ひとりでもたくさんの人が、私のように少しずつでも不安がなくなっていくことを願っています。


東京都 公認会計士・税理士 30代前半 男性

東京都 公認会計士・税理士 30代前半 男性

私自身、あまり資産運用はしないのですが、今小学生の2人の子どもが大学進学する時のために、積立投資をしてもいいなと思っていました。そこで河合さんの海外積立投資をネットから知りました。毎月クレジットカードから投資できる利便性もですが、投資先が良いパフォーマンスなので、今の銀行の預貯金や学資保険よりは増えるだろうと思い始めました。

河合さんとは、一緒にクライアント訪問もさせてもらい、税務の面で力にならせてもらってます。お互い比較的若い経営者のクライアントが多いので、お互いのクライアントを紹介してもすぐにしっくりきます(笑)。次は一緒にセミナーなんかもしたいですね。


東京都 退職者 60代前半 男性

東京都 退職者 60代前半 男性

私はインターネットはしますが、メールはどうも苦手で電話か会って話すことが好きです。ただ残念ながらもうインターネットでないと中立な情報が取れない時代なので、インターネットで投資について検索していました。河合さんのHPはそんな時見つけました。

オフショアという投資の仕方もですが、そもそも証券会社の営業マンの言うことをそのまま鵜呑みにしていてはダメだな、と気づかされました。もちろんうすうすは気づいていたのですが、こうして投資アドバイザーという立場で客観的にアドバイスをしてもらうと、まったく証券会社の営業マンとは言っていることが違うものです。河合さんは証券会社ではなく私に儲けさせようとしてくれます(笑)。

ゴールド会員にもなり、オフショアファンドへも投資しましたし、金の現物も買いました。ETFや外貨MMFというのもあるそうなので、今後はそれにも投資してみようと思います。どれも証券会社にとっては手数料が少なく妙味がないので、証券会社の営業マンからは絶対にオファーされないそうです(笑)。


千葉県 会社経営者 30代前半 男性

千葉県 会社経営者 30代前半 男性

私は今までは事業に専念していたので、投資という投資をしたことがなく、お金を増やそうということは特に考えたことがありませんでした。またそもそも投資といえば株のようなものを思い浮かび、リスクの面しか目につきませんでした。

自然と会社から個人へ出てきた収入は、そのまま地方銀行の積立定期へとまわっていきました。銀行からの借入も特にないのですが、月50万円ともなれば銀行員さんがわざわざ取りに来てくれます(笑)。

そんなある時、顧問税理士に河合さんを紹介されました。顧問税理士も河合さんの紹介する海外積立投資をしていると言います。いざ会って話を聞いてみると、こんな仕組みがあるなら最初からこっちで積立をしていればよかったと思いました。もちろん運用は自分で選んでするので、下がるリスクもあるのですが、選べるオフショアファンドの過去の成績を見る限り、そんなに心配することはないんだな、と思ってます。しかも私は20年という長期での積立になるので、なおさらリスクを心配することはないそうです(ドルコスト平均法)。

積立期間中の運用ポートフォリオは、正直よくわからないので、河合さんにお願いしています。相場が変わって、ポートフォリオの入れ替えが必要になったら連絡がもらえることになっています。


大阪府 会社員 30代前半 男性

大阪府 会社員 30代前半 男性

私は2010年4月に河合さんへ初めて問合せをさせていただきました。一番最初は『海外積立投資入門書(マニュアル)』を読んで、送られてくるメルマガを読んで、月5万円(USD 500)からの積立投資をしたくて、直接相談させてもらったと記憶しています。

資料を読んで、話を聞いて、すぐに積立投資と一括投資(500万円)をさせていただきました。そして4ヶ月たった今(2010年8月)、私の母親にこの話をしたところ、「私もしたい」ということだったで、河合さんに相談に乗ってもらいました。母は50歳近いこともあり、やはり私よりリスクを取りたがりません。ただこの資金は今後使う予定がある資金でもないので、長期投資はできるのです。この話をしたところ、毎年8%のリターンで、ほとんどボラティリティ(上下のブレ)のない商品をご紹介いただけました。

母の運用が決まると、私の妻も自分の貯金を投資したいと言い出しました。同じく併行して河合さんに相談して、妻はもう少しリスクがあるが、リターンも狙えるようなものに投資をしました。


大阪府 開業医 40代後半 男性

大阪府 開業医 40代後半 男性

私はオフショア投資を知ってもう7年です。しかしその間、本業が忙しくてなんだかんだ実行できずにいました。昔はPT (Permanent Traveler=永遠の旅行者)になるのが夢でした。それが結婚をし、子どもができ、マイホームを住宅ローンで購入し、本業でも人を雇っていくうちに、どっぷり日本漬けになってしまいました。

今回河合さんと知り合うことができ、いざオフショアファンドの申込書を書き、海外送金をしてみると、自分も一歩グローバルな人間になった気がしてワクワクしました。銀行へ行った帰りに、早速ハワイ移住の本を買って読んでいます(笑)。アーリーリタイアメント(早期退職)をして、ハワイのハワイ島へ家族と一緒に移り住んでゆっくりすることがこれからの夢です。


兵庫県 公務員 40代前半 男性

兵庫県 公務員 40代前半 男性

私は今は本州の公務員ですが、近い将来沖縄へ転職し、スローライフをおくることを目標にしています。投資も銀行や証券会社、海外に銀行口座を開設したりして、ずいぶんしてきたつもりですが、どれも利益が出せませんでした。しかし、今後は沖縄へ行くとなると、物価はたしかに安くなりますが、給与も同時に安くなるため、今までのようなリスクの高い投資はできません。そこで河合さんに出会いました。

元々オフショア投資をすることが目的ではなく、投資の相談をするために『ゴールド会員』へ入会したのですが、そこで今までの投資経験から私が思っていたとおり、やはり私がしてきたのはリスクの高い投資だったと気づきました。今回相談させてもらっている金額も大きいので、そんなリスクの高い投資をするよりもやはりリスクの抑えた投資をしようと思ったら、結局国内にはなく、海外(オフショア)となったのです。

ゴールド会員で毎月レポートも送られてくるので、相場環境とファンド情報のアップデートはこれでするとして、これからは自分の転職活動に集中するつもりです。


大阪府 会社員 40代前半 男性

大阪府 会社員 40代前半 男性

私は最初に海外積立投資をしようと思い、河合さんに問合せをしました。当時「ドルコスト平均法」というのが投資をする上で、リスク分散になりいいと聞いていたからです。また私はすでにある程度まとまった資金を貯蓄してあり、それを毎月の積立投資にまわそうとしていたいましたが、実際に河合さんに私の状況と考えを話したところ、本当は私には積立投資ではなく、一括で投資したほうがいいということがわかりました。すでに資金があるのであればそれを投資にまわしたほうが効率がいいということですね(笑)。

母にも勧めたところ、「海外投資は危ないからやめたほうがいい。やめないなら親子の縁を切る。」とまで言われました(汗)。しかし河合さんと何度もやりとりしたメール(計100回以上)を母に見せたところ、「この人なら、お前が信用できるというのも分かる。」と言ってもらえ、実際に投資をすることができました。

これから香港へ行って、HSBC香港の口座開設を開設する予定です。これも河合さんにサポートをお願いしました。オフショア投資に海外口座は必要ないのですが、いつかファンドを売却した時に使おうと思ってます。


東京都 開業医 50代前半 男性

東京都 開業医 50代前半 男性

資産運用は野村證券とFX業者との付き合いだけでした。2008年のリーマンショックのせいで、FX でも3000万円ほど損をしました。楽しくてしてはいるが、結局儲らない。しかも病院をしているので、忙しくて日中は見ていられません。そこで出会ったのが河合さん。

まず最初に思ったのが、私が付き合っている証券会社や銀行となにが違うのか?ということ。話を伺ってみると、河合さんは投資助言業だという。具体的に聞いてみると、証券会社も銀行も販売しているだけの存在なので、私にとっていいかどうかはともかく、買って欲しいと言ってくる。それに対して河合さんのところではそういうことは一切なく、私が野村でこのファンドを持っているがどう思うか?FXでこのくらいのポジションを取っていてこのくらい損をしている。今後の相場を含めてどうしたらいいか?など相談に乗ってもらえるのです。

もちろん、河合さんのところでは、外資系含め日本の証券会社や銀行では買えないオフショアファンドに投資できることも魅力です。過去15年間の年間平均30%、2007年と2008年の2年間で資産が倍になっているファンドなんて見たことありませんからね。最初ホームページで見て、電話で聞いているだけだと正直信用していいものか悩んでいたんですけど、河合さんに会ってみて、ぜひ私も便乗させていただきたいと思いました。


東京都 主婦 40代前半 女性

東京都 主婦 40代前半 女性

私は最近子どもができたことで、子どもの教育について真剣に考えるようになりました。そして私が考える教育を子どもに受けさせようと思うと、やはり今までの収入ではどうしても不安があったのです。しかし資産運用などしたことがありません。そんな時、河合さんのサイトに出会いました。

早速、会って話を聞いていただき、私の目標を達成するために、国内の金融商品ではリスクが高すぎて、リターンが安定しないことを教えていただき、オフショアファンドをご紹介していただきました。国内の投資経験すらないわけですから、もちろんオフショア投資の経験などありません。しかし河合さんが私にわかるよう要点を話してくれたおかげで、いかに将来を見通せる運用をしているかがわかりました。

元々住宅購入用に蓄えてあった4400万円をオフショアで投資し、年率12%を目標に運用します。計6本のオフショアファンドへ投資をすることにしましが、過去の数字では私のポートフォリオで18.11%の運用だそうです。税金(20%)を支払っても12%は手元に残るのでは、と期待しています。


東京都 不動産コンサルタント 50代前半 男性

東京都 不動産コンサルタント 50代前半 男性

私は主に3億円以上の遊休土地を活用した不動産運用をコンサルタントしています。今回、毎月入ってくる収益不動産の賃料収入をそのまま何かで有効活用できないかと探していたところ、河合さんの海外積立投資を見つけました。

この海外積立投資で年率10%程度を複利運用で産み出していければ、不動産投資ローンを組んだとしてもそれを本来の半分の期間で返済できてしまうのです。しかも外貨で投資できることで、日本円資産ばかり持っている日本の地主にはいいリスク分散をするツールとして提案することができます。

その他、ドルコスト平均法によるリスク回避やポートフォリオの利便性など並べればたくさんありますが、こんなにいい事ずくめの商品は他に見たことがありません。まずは私自身の収益物件からの収益をそのまま積み立てることにして、後々は私のクライアントにも紹介していこうと思います。


群馬県 司法書士 50代前半 男性

群馬県 司法書士 50代前半 男性

私は独立をしてからずっと忙しく、資産運用などを考える時間と心の余裕もなく、ただただお金が入ってきてはそのままになっていき、気づいたら数億円という資産になっていました。最近になりやっと案件も落ち着いてきて、資産運用について考えることができるようになった時に河合さんに出会いました。

私は古い人間でパソコンはインターネットを見てメールを見るというくらいです。またHPやメルマガなど見て資産運用をお任せする気ではいましたが、やはり河合さんにも一度合ってみないと始められないということで、一度時間を作ってもらいました。あとはとりあえず5000万円からオフショア資産管理口座の中でオフショアファンドへ投資をし、今後も10年以上の長期運用をしていくつもりです。何年か後に運用状況を見るのがとても楽しみです。また残りの資産も徐々に海外(外貨)に移していこうと思います。


愛知県 主婦 40代後半 女性

愛知県 主婦 40代後半 女性

私は1年ほど前河合さんのゴールド会員に入会し、証券会社でしてきた投資信託の乗り換えのアドバイスをいただいてました。当時は証券会社の担当者に勧められるままブラジルレアルの毎月分配型ばかりに投資をしていましたが、分配金自体が資産運用としては無意味だということや、そもそもこのままでは増えるどころが損をしてしまうというアドバイスいただいたので、すぐに売却を決めました。

その後、河合さんの指示のとおり、豪ドルMMFや金、ヘッジファンドに振り分けたことで、たった1年でもハッキリとしたリターンを出すことができました。その後、ブラジルレアルも気になり見てはいますが、あのままブラジルレアルを持っていたらと考えるとゾッとします。同時に海外積立投資もすることで、保険の代わりに将来のための貯蓄としています。


滋賀県 銀行員 40代前半 男性

滋賀県 銀行員 40代前半 男性

私は地方の銀行に勤めていますが、同じ行内の投信窓販の状況を見ていると、特段詳しい金融や経済の知識があるわけではない銀行員がノルマ達成のために毎月必死に預金者に投信を買わせている状態で、とてもそこで自分の大事な金融資産を運用したくはないと思い、今回探していたところ河合さんを見つけました。

海外積立投資の複利運用とドルコスト平均法という考え方にはとても驚かされたと同時に、もっと早く始めていればもっと効率的に資産形成ができたのだと思うと悔やまれます。ただこれからは毎月一定額(10万円)を海外のオフショアファンドで投資していけるということで、とても楽しみです。


北海道 会社経営者 60代前半 男性

北海道 会社経営者 60代前半 男性

私の初めての投資は1981年頃アラビア石油株でした。その後、信用取引、新規上場株(IPO)、投資信託(ファンド)、外国債券、私募債、海外銀行の預金、ハワイの不動産を経て、今も日本国内に外国債券、投資信託があります。日経平均36,000円のバブルを見てきましたが、その後の日本国内景気の長期低迷で日本株にはもう嫌気がさし、債券やファンドで運用をしていました。

この度、5000万円の外国債券の満期対応のため、リスクの低い良い金利商品を探していたのと、1000万円程度の積極投資できる資産(今は投資信託で運用)の相談でゴールド会員になりました。一部の投資収益をハワイの不動産の費用のために使いたいため、外貨をそのまま外貨で、海外資産を海外で運用できる英国学生寮ファンドに魅力を感じました。積極投資の分は、逆に為替リスクを避けるため、日本円建てで別の積極投資形ヘッジファンドへ投資をすることにしました。


東京都 会社役員 30代後半 男性

東京都 会社役員 30代後半 男性

HSBC Premier(日本)を運用先として使っていましたが、急に日本から事業撤退となり、私の運用先もどうしようかと考えていたところ、ちょうど河合さんの『スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)』がリリースされたので、それを読んですぐにスイスのプライベートバンクを開設しようと思いました。

スイスのプライベートバンクはスイス(チューリヒ)へ渡航しないと開設できないのですが、スイスにも一度行ってみたかったのもありますし、やはりいざスイスでプライベートバンクの本店へ入っていけるというのは良い経験でした。また担当者は日本語が堪能ですし、事務スタッフも日本語が問題ないため、その後の連絡も日本語でこまめにしてくれるので、とても安心して運用が開始できました。


福岡県 会社員 50代後半 男性

福岡県 会社員 50代後半 男性

私はサラリーマンですが、訳あって1億7000万円ほど金融資産があります。すでに家のローンもなく、3人の娘も社会人になっているので、今後大きな出費もありません。今後の人生計画としては、森で日曜大工をしたり、バードウォッチングをしたりしながら、たまにNZへロングステイをしようかと思っています。

運用はすべて国内でしていました。しかし毎月分配型の分配金をさも利子かのように説明してくる銀行員の姿を見て「とても信用できない」と思い、親身に相談に乗ってくれるアドバイザーを探していました。無理に増やす必要などないので、スイスのプライベートバンクに口座を作って、一任勘定で3%くらいの金利をもらおうと思っていたところ、元本確保型ファンドを知ったので、今回投資することにしました。スイスのプライベートバンクはUSD 500,000(約5000万円)からということなので、今回投資した額に加えてまた送金することにします。


東京都 会社員 20代後半 男性

東京都 会社員 20代後半 男性

私はまだ25歳ですが、将来のことを考えて今のうちから資産形成(貯蓄)をしておきたいと思っていました。そして今回海外積立投資が新しくなったということを聞き、積立開始後も柔軟に金額の変更や投資先の変更がオンライン画面(日本語)からできるということを知ったので、すぐに始めようと思いました。

25年という積立で、途中もちろん何があるかわかりませんが、やはり早いうちに始めておかないと、貯まるものが貯まっていかなという思いのほうが強かったです。予定外なことがあれば、その時に変更すればいいだけだと思います。


栃木県 退職者 60代前半 男性

栃木県 退職者 60代前半 男性

河合さんの書いた『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』をキッカケに、元本確保型ファンドというものを知りました。これまではMan社のヘッジファンドに長く投資をしてきたのですが、ここ最近の運用不振から、新たな投資先を探していたところでした(USD 300,000)。どうもMan社の運用を長く見ていると、最近の運用は以前とは違う動きになってきてるように思えてなりません。

仮に運用が悪くても、6年後に最低でも元本が確保されて返ってくるというのは、リスクを限定させる意味で保険としての機能があるヘッジファンドと言えますよね。


東京都 会社員 50代前半 ご夫婦

東京都 会社員 50代前半 ご夫婦

夫が退職したばかりで、今後奄美に移住を考えていたところ、河合さんのサイトを見つけました。今まで資産運用というものをしたことがなく、どこから手をつけていいかもわからなかったので、まずは河合さんに相談をするために自分の資産状況をまとめて持って行きました。

今後私達がしたいことのために出て行くお金もあるので、やはり運用はしておかなければとは思っていました。またこの計画が現実的な数字なのかどうか全くわからなかったので、河合さんに相談をしてよかったと思います。実際、証券会社で言われてるようなリスクを取らなくても目的が達成できそうで安心しました。


東京都 勤務医 20代後半 男性

東京都 勤務医 20代後半 男性

海外のオフショアファンドと積立投資をしようと思っていたところ、ちょうど河合さんのセミナーがあるということで、参加させてもらいました。

そのセミナーでも私が投資しようと思っていたオフショアファンドと積立投資の話があり、改めて自分の考えと合っていると確認できました。
最終的にはセミナー後の無料個別相談で眞原さんと話をさせてもらい、本来予定していた金額以上の投資を決めました。またセミナーがあったら参加したいと思います。


福岡県 退職者 50代前半 男性

福岡県 退職者 50代前半 男性

私が河合さんにお会いしたのはスイスのプライベートバンク口座を開いてから。しかし実はその前に一度コソッとK2さんの会社にお邪魔していました。その時は河合さんではなく眞原さんが他の顧客の対応をしているところでしたが、それを見て安心して資産運用の相談をしようと決めました。

スイスのプライベートバンクで投資のために借入(レバレッジ)をするとも決めていたので、それも含めて約1億円を投資しました。プライベートバンク側とのやりとりに困る時もありますが、間にK2のスタッフさんが入ってくれて、とても助かっています。


東京都 会社員 30代前半 女性

東京都 会社員 30代前半 女性

私は河合さんと共通の友人から繋がりました。最初は単にお友達という感覚でFacebookなどで交流していたのですが、ちょうど同じタイミングに海外赴任の話が出てきて、その際の資産運用方法を調べているうちに「あ、河合さんに聞けばいいんだ」と気づき相談をさせてもらいました。

やはり海外に住んでいると日本の証券会社や銀行の口座は自由に動かせないようになってしまうようです。それではせっかく投資を開始しても、売買ができません。それほど投資において怖いことはないでしょう。だったら最初から海外で運用をしておけばいいんだ、ということになりました。また私の年齢ではやはり今後の収入からの海外積立投資がいいということもわかりました。


東京都 会社員 30代後半 男性

東京都 会社員 30代後半 男性

私は今後自分のビジネス自体を海外にも持って行こうと思い、まずはオフショア法人(BVI)を設立しました。法人としての費用は同じですから、その法人を使って税率0%でオフショア投資を行なっています。単純に海外に口座を持って個人名で投資するよりも費用はかかりますが、今後の拡張性を考えたら、これも一つの方法かな、とおもいます。


東京都 退職者 60代前半 男性

東京都 退職者 60代前半 男性

河合さんを知ったキッカケは定年退職後に行った図書館で見つけた『資産運用で損をしたら読む本』からです。大手証券会社の関連会社に勤めあげましたが、資産運用についてはまったくの素人。そこで急いで本を読んではみたものの、やはり実際に投資してみないとなんともわからないという状態です。

そこでまずはいくつかのオフショアファンドへ投資し、スイスのプライベートバンクも開設して管理しようと思います。月5000円、年間6万円、10年で60万円(ゴールド会員会費)は客観的な投資の意見をいただき判断をする上での必要経費だと思っています。


リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

無料メルマガ登録

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書

メニュー


弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg