thumb image

【第227回】大阪セミナー後に海外積立投資と森林ファンドへの投資を始められた事例です。【兵庫県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。

本日ご紹介する方は、7月の大阪セミナーに参加いただいて、その後の個別相談(セミナー特典)の結果、海外積立投資オフショアファンドへの投資を始められた事例です。

※2016年7月大阪セミナー動画配信はこちら(1000円/2時間)

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

【兵庫県 開業医 60代後半 男性】

まず今年7月の東京・大阪セミナーでは共に、

「最新オフショアファンド13本」

というタイトルで、私がこの半年間でLondon、スイスから新しく仕入れてきたオフショアファンドをご紹介しました。
いずれも過去素晴らしいトラックレコードを持っているファンドばかりで、日本にある投資先と比べたらかなりの差があるものばかりです。
その中でどのファンドを選ぶかは、やはりセミナー参加者次第なんですね。
ある方は英国介護不動産ファンドがいいと言ったり、ある方はFXヘッジファンドがいいと言ったり・・・。
リスク=リターンに好みがあるというのはもちろんですが、その投資戦略に賛同できるかどうか、というところもポイントでしょうね。

中にはセミナーを聞いた後の個別面談で、

「河合さんの話を聞いてると、〇〇ファンドがとてもいいというバイアスがかかってたよ。」

とおっしゃられたこともあるのですが(笑)、私自身はそういう風にどのファンドが特にいい、というような感覚で話したことはありません。
むしろ個人的にはこのファンドがいいと思うんだけどな・・・というファンドは皆さんには不人気だったりします(笑)。

そして今回の方が選ばれたのは、セミナーアンケート結果でも最も人気のあった森林ファンドでした。
そのファンドにUSD 100,000(約1000万円)
1000万円あったら他のオフショアファンドに分散もできたのですが、この方はあれこれ投資先が分散してしまうことのほうが煩わしいと感じられたようです。

そして5%の保証金利がつく海外積立投資
投資先は弊社推奨ポートフォリオ(現行8.07%/年)。
金額はUSD1125ドル(約12万円/月)10年満期で始められました。

ちなみに皆さんが他の方と同じものに投資される必要はありませんが、ここにセミナーアンケート結果の人気ランキングをまとめておきます。

1位:森林ファンド
2位:FXヘッジファンド
3位:英国介護不動産ファンド
4位:米国株ヘッジファンド
5位:マネージド・フューチャーズ戦略ファンド(2倍レバレッジ)
6位:コモディティファンド
7位:英国商業不動産ファンド
8位:マネージド・フューチャーズ戦略ファンド(スタンダード)
9位:金ロング・ショートヘッジファンド
10位:海外仕組債(8%、3年満期)
11位:海外仕組債(6%、6年満期)
12位:海外仕組債(5%、6年満期)

13位:グローバルマクロ戦略ファンド

もし気になるファンドがあれば、いつものようにこちらよりお気軽にご連絡ください。
(お問合せ内容に「〇〇ファンド資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第226回】新しいオフショア資産管理口座(USD30,000)を使ってFXヘッジファンドへ投資された事例です。【大阪府 会社員 40代後半 男性】
次の記事
【第228回】スイスプライベートバンカー来日のお知らせ【2016.9.24〜10.5】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー