thumb image

【第217回】設定来32ヶ月負けなしのコモディティファンドのご紹介です。

こんにちは。河合です。

本日は以前も本メルマガでご紹介したコモディティファンドが・・・

1)その後も順調にプラスリターン
2)ファンドの登記先はルクセンブルク籍
3)オフショア資産管理口座&スイスプライベートバンク経由からならEUR 10,000(約120万円)から投資可能に

なりましたので、そのお知らせです。

※メルマガバックナンバーはこちら

1)前回のメルマガの時点でも過去毎月負けなしでしたが、その後も順調に運用されています。

2013年:+2.97%(8月〜)
2014年:+10.58%
2015年:+26.93%
2016年1月:+1.45%
2016年2月:+1.79%
2016年3月:+2.10%

なんだか上がり幅も大きくなっている気がしますね。

2)ファンドの登記先はオフショアで最も規制の厳しいルクセンブルク籍です。
年1回必ず監査があり、しかもキャッシュでどれだけ運用結果があるとルクセンブルク金融庁に提出しないといけません。
規制の厳しさは最低投資額がプロ投資家や富裕層しか投資ができないEUR 125,000(約1500万円)となっていることからもわかりますね。

3)そして前回のメルマガ後、オフショア資産管理口座からもスイスプライベートバンクからもEUR 125,000(約1500万円)以上で投資する方が出たので、今後もし投資をしたければ、EUR 10,000(約120万円)から投資が可能となります。

※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料)
※『スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

以下本オフショアファンドの条件(おさらい)です。

最低投資金額:EUR 125,000(約1600万円)
(オフショア資産管理口座、スイスプライベートバンク経由はEUR 10,000)
通貨:USD、EUR、GBP、CHF、SEK
購入手数料:0%
解約手数料:5~0%(5年経過後0%)
売買:毎月
戦略:現物コモディティ+ロングショート戦略+トレードファイナンス
(直接投資可、オフショア資産管理口座可、スイスプライベートバンク可)

それではこのファンドの資料をご希望であれば、いつものようにこちらからご連絡ください。
(お問合せ内容に「コモディティファンド資料希望」とご入力ください。)
※次回のディーリングデイ7/1に間に合わせるには、6/24(金)までに書類手続きと海外送金を済ませてください

なお本ファンドも来月の東京&大阪セミナーで解説します。

※東京(7/2)&大阪(7/9)セミナーの詳細はこちら

前の記事
【第216回】2007年来毎年二桁リターンのFXヘッジファンドです。
次の記事
【第218回】厳しくなったというHSBC香港の口座開設に成功された方の事例です。成功のポイントは・・・【東京都 会社員 30代前半 女性 】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー