thumb image

【第182回】ハワイ銀行口座開設個別ツアーのお知らせ(期間限定:2016年2月5日まで)

こんにちは。河合です。

長かった東京生活を終え、今年2回目のハワイ入りです。
そしてこれを機に、海外口座開設サポートの一環として、ハワイ銀行口座開設を期間限定で来年2月5日までサポートします。

まず

・なぜ海外銀行口座が必要なのか?
・世界中にどんな口座があるのか?
・どう活用したらいいのか?

については最近更新したこちら『海外口座開設入門書(マニュアル)』をご一読ください(以前読んだことある方でも内容を更新してるのでもう一度読んでください)。

※『海外口座開設入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

ハワイの銀行口座に関しては、ここにも書いてある通り、米国で最も簡単に開設できる口座で、米ドル建て口座を持つことができます。
そのため預金封鎖デノミネーション対策になります。

弊社ではFirst Hawaiian Bankというハワイで最大手の銀行(財務状況も最も良い)の口座開設をサポートします。

firsthawaiianbank.jpg

まずハワイには米本土の銀行は一つもありません。
Citibankもなければ、CHASEもありません。
これはハワイの地元銀行を守るためだと言われています。

そして口座開設がパスポートだけでできます。
住所証明がいらないので、アメリカに住んでいなくても開設できます。
(住所は開設時に記入するのみ。)

そしてこのFirst Hawaiian Bankはハワイであれば(本土にはありません)、どこにでも支店があり、ATMもあり最も便利。
無料で発行されるデビットカードにはMASTERのマークがあるので、マスターカードとしてショッピングもできるし、日本や世界中のATMから現金の引出しが可能です。

日系人の銀行員もいるので、日本語を話せる担当者を探して支店を渡り歩くのもいいかもしれません(笑)。
なお日本語が話せる銀行員であれば日本語でも口座開設できますし、英語しか話せないハワイアン銀行員(大抵アロハかジャージを着ているw)でも、英語で会話すれば口座開設できます。

なのでまずはご自身でトライしてみるのもいいですね。
もし自信がない、口座開設以外にも米国生命保険ハワイ不動産、色々美味しいところも教えてほしい!という時には、遠慮なく下記お問合せから私までご連絡ください。
(お問合せ内容には「ハワイ銀行口座開設サポート希望」とご入力ください。)

料金は通常2万円のところを、この期間だけ1万円で行います。
この時期、ちょっと雨季ですが、その代わり波が出てサーフィンには最適。
気候も最高気温で30度以下、最低気温で20度を超えているので、とてもすごしやすいですよ(夜は軽い羽織モノが必要です)。

前の記事
【第181回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】
次の記事
【第183回】ソニー生命の「バリアブルライフ」とアクサ生命の「ユニットリンク」を止めて、海外積立投資を始められた事例です。【東京都 セラピスト 30代後半 女性】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー