thumb image

【第176回】マイナンバー制度開始(来年1月)前、最後のスイスのプライベートバンカー来日です。今ならマイナンバー制度前にスイスにお金を移せます。【9/28~10/15】

こんにちは。河合です。

本日はスイスのプライベートバンカー来日のスケジュールをお伝えします。

【9/28~10/15】

場所ですが・・・

9/28:大阪
9/29~30:東京
10/1:名古屋
10/2~15:東京

という予定です。

※『スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

2016年(来年)1月からマイナンバー制度がスタートします。
皆さんの収入、銀行、保険、健康保険、年金、税金などが一括管理され、自分たちのお金は国に管理される時代になります。
喜んでいるのは役人くらいでしょう(苦笑)。

となれば今回が最後のスイスのプライベートバンクを開いておくチャンス。
今回の来日で会っておいて、口座開設に1~2ヶ月かかり(郵送でのやりとりのため)、その後海外送金をしたらちょうどマイナンバー制度開始前に駆け込みセーフでしょう。
※来日時に会っておけばスイスまで渡航し口座開設をする必要はありません。

条件はこれだけ。

・開始時5000万円以上を預けられる方

プライベートバンカーは日本語も話せますし(スイス人)、英語が読めなくても説明をしてくれます(銘柄と残高を確認するだけですが)。
日本居住者でももちろんOKですし、年齢制限もありません。

既に何件か面談の依頼が来てますが、今回がマイナンバー制度最後のチャンスなので、絶対に皆さん駆け込みます。
私はずーっと前からそうしましょう、と言っていても、最後にならないと動かない人が多いので、絶対に駆け込みます。
だからもし面談希望であれば、できるだけ早くご連絡ください。
一日6件とか面談しているプライベートバンカーですから、時間が作れなければ会えないで口座開設もできなくなります。

面談ご希望の場合はこちらお問合せからお気軽にご連絡ください(無料)。
(お問合せ内容に「スイスプライベートバンカー面談希望」と書き、ご希望の日時をご記入ください。)

自分には・・・と言いながらも過去会って口座開設をしている方はたくさんいます。
まずは行動。
会わないと何も始まりませんよ。

前の記事
【第175回】定年退職後に2500万円の海外投資をオフショア資産管理口座経由で始められた事例です。【新潟県 教職員 60代前半 女性】
次の記事
【第177回】私の同級生の海外積立投資事例です。【岐阜県 会社役員 30代後半 男性】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー