thumb image

【第174回】年率リターン30%超えのマネージドフューチャーズ戦略ファンドのご紹介です。

こんにちは。河合です。

本日は新しい一括投資のオフショアファンドのご紹介です。
しかも久しぶりに高いリターンが望めるかもしれないハイリターンファンドです。

まずは過去のパフォーマンスを見てみましょう。

2008年:+38.24%
2009年:+22.95%
2010年:+22.47%
2011年:+9.17%
2012年:+13.23%
2013年:+14.17%
2014年:+4.78%
2015年:+1.53%
合計:+212.52%(〜9月)

合計+212.52%というのはわかりづらいですが、3.1倍のことです。
7年前に1000万円投資していたら、現在3125万円になっているということです。

こんなハイリターンな運用をできているファンドといえば・・・このメルマガを長年読んでもらっている方はピンと来るでしょうね(笑)。
そう、マネージドフューチャーズ戦略ファンドです。

Man AHLに代表されるこの戦略は、全部コンピューターが運用します。
人間は過去のデータをコンピューターに入れるだけ。
そしてわーっと上がるというトレンドとわーっと下がるというトレンドを見つけると、そこへ便乗して一気に買ったり売ったりします。
結果として、2008年の金融危機時には+38%上昇し、その後の大きな市場回復時にも+20%台(2009年、2010年)を稼いでいます。

このファンドは更に、全体の20%グローバルマクロ戦略を取り入れることで、残り80%のコンピューターによるマネージドフューチャーズ戦略だけではなく、人の市場分析による短期的なポジション調整を行います。
トレンドに便乗する前にもここで儲けておこうということですね。
今だと9月か10月の米利上げのためのポジションを取っているところです。
これはトレンドができてから投資するマネージドフューチャーズ戦略にはできませんよね。

以下本オフショアファンドの条件です。

最低投資金額:USD 50,000(約600万円)
※オフショア資産管理口座経由はUSD10,000(約120万円)
通貨:USD、EUR、GBP、JPY、SGD
購入手数料:0%
解約手数料:5~0%(5年経過後0%)
売買:毎月
戦略:マネージドフューチャーズ戦略+グローバルマクロ戦略
(直接投資可、オフショア資産管理口座可、スイスプライベートバンク可)

直接投資の場合にはUSD50,000(約600万円)必要ですが、オフショア資産管理口座経由USD10,000(約120万円)から投資ができるのも他のファンドと比べるといいところですね。

※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

日本円(JPY)での投資も可能ですが、このタイミングで誰もJPYで投資をする方はいないでしょう(笑)。

本ファンドの資料を希望であれば、いつものようにこちらお問合せからお気軽にご連絡ください。
(お問合せ内容に「マネージドフューチャーズ戦略+グローバルマクロ戦略資料希望」とご入力ください。)

月一回のディールで次回は10/1です。
それに間に合わせたい場合は、今月9/25(金)までに書類記入海外送金を済まさせてください。
tオフショア資産管理口座を持っていれば、それまでにご自身の口座に入金を済ませ、弊社まで買付指示のご連絡をください。

前の記事
【第173回】メキシコから海外積立投資を始められた事例です。【メキシコ 会社員 40代前半 男性】
次の記事
【第175回】定年退職後に2500万円の海外投資をオフショア資産管理口座経由で始められた事例です。【新潟県 教職員 60代前半 女性】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー