thumb image

【第161回】投資を始めるなら損失ゼロの元本確保型ファンドで投資をしましょう。

こんにちは。河合です。

本日は投資が初めてという方向けの投資商品をご紹介します。
最も大事な点、それは最悪の場合の損失がゼロということです。

投資において下がって損をするというのがみんな怖いんですよね。
だからその損をゼロにしました。
けれどいつでもではありません。
7年後です。

これを「元本確保型ファンド」と言います。
細かなスキームはこちらをご覧ください。

※『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

ただ7年後に元本が保証されるだけじゃ投資する意味がありませんよね(笑)。
今回は米国株へ投資をしてもらいます。
S&P500というインデックスです(アメリカの日経平均株価みたいなもの)。

これが過去10年間S&P500(青)日経平均株価(赤)のチャートです。

この期間のS&P500(青)の年平均利回り9.61%。
7年間
+90%のリターンです。

次にこれが過去20年間のチャート。

この期間のS&P500(青)の年平均利回り11.28%。
7年間
+111.28%(約2.1倍)のリターンです。
日経平均株価(赤)と比べたらずいぶんな差が出てしまいましたね(笑)。

最後に過去30年間のチャートです。

この期間のS&P500(青)の年平均利回り12.70%。
7年間
+130.92%(約2.3倍)のリターンです。
日経平均株価(赤)はもう比べるまでもなく、横ばいで利益なんてほとんどありません(笑)。

このS&P500へ7年後の元本を保証してもらいながら投資するのです。
なお7年間のリターンばかり書いていますが、投資期間中いつでも解約できます
利益確定ができる時にはいつでも売ってください。

なので投資が初心者で・・・

・損をするのが嫌だ
・何に投資をしたらいいか選べない
・少額から投資を試してみたい

という方に向いています。
こちらがこのファンドの詳細です。

最低投資金額:USD10,000(約125万円)
通貨:USD
満期:7年
元本保証:100%(満期時)
購入手数料:0%
解約手数料:9〜0%(1年毎に1.5%減少、7年目には0%)

投資を始めてみようかなということで、このファンドの資料を希望であれば、いつでもお気軽に下記お問合せからご連絡ください。
(お問合せ内容に「S&P500元本確保型ファンド資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第160回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型積立投資を始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】
次の記事
【第162回】入門書シリーズ第11弾『海外個人年金入門書(マニュアル)』無料ダウンロード開始です。

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー