thumb image

【第137回】ハワイ個人ツアーで将来の年金準備、死亡保障の試算をしてみませんか?<2015年5月>

こんにちは。河合です。

先月香港個別ツアーを企画しましたが、海外にも関わらず多数の申込をいただきました。
NHKの番組で預金封鎖を取り上げられたばかりだったので、その反響もあったと思いますが、やはり日本という国家リスクから自身の試算を逃避しないといけないという意思を強く感じました。

そして次回はハワイ個別ツアーを企画をします。
時期は・・・

<2015年5月>

というのも私がまた米国の生命保険会社で研修があるので、勝手ながらそのタイミングでもしハワイまで来てもらえるようなら、私が直にご一緒して米国の保険会社やハワイの銀行(米国銀行口座)も訪れ、もし可能ならそのタイミングで現地で健康診断も受けてもらって、実際に現在のご年齢と健康状態でどのくらいの金額の保険に入ることができるのかを試算してもらうと面白いと思います。
「死亡保障」という意味に限らず、おそらくこれで「老後資金」も貯められますし、お金における将来の不安を一気に解消できるようになると思います。
私は日本の保険も金融商品も全部見ていますが、日本では年金準備も何かあった時の死亡保障も不可能です。
というよりも・・・

破綻リスク
契約不履行リスク
金利上昇リスク
インフレリスク
円安リスク

が米国と比べて高すぎて、日本で作った将来の計画は一瞬で無駄になることが考えられます。
もちろんハワイへ旅行へ行って、そういった見聞を広めた上でただ帰ってくるのもいいと思います。
ご自身の人生に必要でなければ、それをわかっただけでもスッキリすることでしょう。

では最後にハワイ個別ツアーをまとめておきます。
(現段階の企画なので、諸所変更することもあります。)

【ハワイ個別ツアー企画詳細】
・米国生命保険会社視察
・健康診断
・米国生命保険試算
・米国銀行口座開設
・ハワイグルメツアー

時期:2015年5月
費用:1万円
※航空券、宿泊費などは自己負担
※コンドミニアムは弊社コーポレートプライス(約60ドル/泊)にて提供可

時期ですが、個別ツアーなので、私まで個々にご相談ください。
5/6~8の間は私自身が研修のため、対応できません。
オアフ島でのツアーになるので、私としてはその前後が一番助かります(笑)。

既に何名か現地へ来てもらえることに決まっている方がいます。
個別ツアーは1日で済むので、あとはゆっくりハワイライフを満喫してください(^^)

それではハワイへ来てみようかな、と思ったらまずはお気軽に下記お問合せよりご連絡ください。
(お問合せ内容に「ハワイ個別ツアー参加希望」とご入力ください。)

前の記事
【第136回】香港個人ツアーに来られた方の成果報告です。【滋賀県 住職 40代前半 男性】
次の記事
【第138回】 8.5%固定金利ブリッジローンファンドの募集終了です。<募集締切:4月5日>

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー