thumb image

【第129回】3.25%の固定金利がもらえる最後のチャンスです。【募集締切:1月31日(土)】

こんにちは。河合です。

本日は最も保守的な資産で運用する固定金利商品が今月末(1/31)をもって利下げをするというお話です。
つまりそれまでに始めておけば従来の高い金利(3.25%)がもらえ、2/1以降に契約すると3%に下がってしまいます。

私のこのオフショア投資メルマガをいつも読んでもらっている方にはお馴染みのニュースかもしれませんが、実はこれ過去何度も利下げが行われています。
私も記憶整理のために、こちらにまとめてみました。

〜2014年3月:4.25%
〜2014年8月:3.5%
〜2015年1月:3.25%
2015年2月〜:3.00%

こちらが昨年8月の金利改定のメルマガです。
いつも同じ話をしていますが(笑)、この商品の金利が下落していく理由は政策金利の低金利が長期化しているからです。
ちょうど先日スイスの中銀が政策金利を-0.75%にしましたが、あれもまた政策金利が世界的に下がっているという一つの良い例です。
(政策金利がマイナス金利というのは、皆さんが銀行にお金を預けておくと、手数料として金利を皆さんが銀行に払わなければいけないという仕組みです。)

ということで、期間(5年)という時間的リスクを除けば、無リスクでもらえる金利なので、当然高いほうがいいです。
5年間使わないというお金をこうしたところで今のうちに少しでも金利がもらえるようにしておきましょう。
将来はもっともらえなくなります。

以下、この固定金利商品の特徴です。

期間:3年
金利:2.25%/年

期間:5年
金利:3.25%/年

元本は常に保証されていますが、途中解約できる金額が限定されています。
以下、それぞれの経過年数に応じた、投資額に対する解約可能%です。

初年度:20%
2年目:40%
3年目:60%
4年目:80%
5年目:100%

なお中途解約の際には以下の早期解約手数料がかかります。

初年度:4%
2年目:3%
3年目:2%
4年目:1%
5年目:0%

最後に・・・

最低投資額USD 10,000(約120万円)

ということで、リスクは流動性リスクだけですね。
いざという時は上記の条件で解約することになりますが、基本的に満期(3年 or 5年)まで持ってもらえるような資産で投資してください。

詳しい日本語資料をご希望であれば、いつものように下記お問合せよりご連絡ください。
(お問合せ内容に「固定金利商品資料希望」とご入力ください。)

今回の締切1月31日(土)ですが、それまでに申込と海外送金が必要となります。
申込は半年前と異なり、今は電子申込ができるようになったので、面倒な書類の記入はありません。
ただ海外送金は現地に1/31までに着金していないといけないので、遅くても1/28くらいまでには終えておいた方がいいでしょう。

前の記事
【第128回】期間5年の年率3~5%目標のオフショア投資事例です。【大阪府 退職者 60代後半 女性】
次の記事
【第130回】海外生命保険・海外積立年金セミナー動画配信開始(980円)です。

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー