thumb image

【第103回】年17%のファンド(最低投資額1000万円)が500万円で投資可能に。(今月募集期間:〜8/22)

こんにちは。河合です。


本日ご紹介するのは、以前にも本メルマガでご紹介したことがありますが、設定来年率平均17%の利回りを出しているクレジット・ローンファンドです。
このファンドはイギリスに拠点を置くファンドで、通常USD 100,000(約1000万円)からしか投資ができません(Master Fund)。
しかしこれまた最近ご紹介した、新しいオフショア資産管理口座からはUSD 50,000(約500万円)から投資ができるようになりました。

※過去の「クレジット・ローンファンド」に関するメルマガバックナンバーはこちら
※過去の「オフショア資産管理口座」に関するメルマガバックナンバーはこちら


クレジット・ローンファンドのおさらいをしておくと、要は企業への貸付をします。
上場をしていない中小企業にとって、運転資金などの資金調達の手段としては銀行、もしくはオーナーなどからの現金貸付くらいです。
しかし銀行から資金を借りようとしても、担保設定や審査などで少なくとも3ヶ月はかかってしまいます。
急な資金を必要とする企業にとって、3ヶ月も待っていてはビジネス機会を逃すか最悪倒産ということにもなってしまいます。
そのためこのようなファンドから短期資金を調達します。

銀行から借りれば金利は数%ですが、やはり短期的な資金の要り用にはもっと高い金利を払わないといけません。
それがだいたい9-12%程度です(これがファンドのリターンとなる)。

更にこのファンドはデューデリジェンス(企業審査)をした後に成長の可能性が高いところへは、その会社の株保有や中長期的貸付も行います。
それにより結果的に年17%程度の安定したリターンが得られています。

こちらが設定来の過去のパフォーマンス推移です。


2010年:+18.71%(4月〜)
2011年:+18.09%
2012年:+16.01%
2013年:+13.80%
2014年:+4.57%



安定したリターンを毎年あげていますね?
弊社でも昨年1月のセミナーで初めてご紹介したのですが、今既に人気No2のオフショアファンドとなっています。

以下、このファンドの詳細です。


最低投資金額:USD 100,000(約1,000万円)
※オフショア資産管理口座内はUSD 50,000(約500万円)
通貨:USD、EUR、GBP
購入手数料:0%
解約手数料:5%(1年ごとに低減、5年経過後ゼロ)
売買:毎月
戦略:クレジットローン(貸付)
(直接投資可、オフショア資産管理口座可、スイスプライベートバンク可)


※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料)


このような最低投資額の高いファンドに少額から投資できるというのがオフショア資産管理口座のメリットですね。

次回9/1(売買は月1回)に投資をするためには書類手続きと海外送金を8/22(金)までには終えておいてください。
いつものように単純にオフショアファンドへ直接投資する場合よりもちょっとだけ余裕を持って行動してください。

それではいつものようにこのファンドの資料をご希望であれば、下記「お問合せよりお気軽にご連絡ください。
(お問合せ内容に「クレジット・ローンファンド資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第102回】10%固定金利商品の最終募集です。【募集締切:〜8/31】
次の記事
【第105回】元本保証で3.5%(年)の固定金利が取れる最後のチャンスです。(申込締切:8月29日)

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー