thumb image

【第88回】3/14締切の固定金利商品(4.25%、5年)にUSD 200,000(約2000万円)投資された事例です。【東京都 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。

 

本日は先日ご紹介した固定金利商品(4.25%、5年)にUSD 200,000(約2000万円)投資された事例です。
資金がある方はまとめて高い金利で固定しておく、というとてもいい例となりました。
※3/14締切の固定金利商品のメルマガはこちら
くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。
【東京都 会社役員 30代後半 男性】
この方、実は以前こちらの事例メルマガにて、スイスのプライベートバンク口座を開設された方としてご紹介しています。
※以前の事例はこちら
その後、スイスイのプライベートバンクでの運用も順調に進んでいますが、今回は別の資金での運用となりました。
投資対象となったのはこちらの固定金利商品。

期間:5年
金利:4.25%/年
最低投資金額:USD
10,000(約100万円)
元本:いつでも保証
購入手数料:0%
運用手数料:毎月7ドル
解約手数料:5~0%(5年満期)

3年の方ではなく5年を選ばれたのは、それだけ長期間寝かせられる資金があったから。
もう一つは今後低金利が長期化すると予想されたからでしょう。
今回の5年固定金利の商品も3/15からは3.5%に一気に減ってしまいます。
それ以外はまったく同じ条件なのですから、高い金利をもらっておいた方がいいに決まってますよね(笑)。
前回のメルマガにも書いているので、くどくなりますが(笑)、今後常識的に考えて円安が予想される米ドル。
その米ドルの政策金利は現在ほぼ0%。
どう考えても米ドルで4.25%の固定金利がつくのは得だと思います。
5年ってとても短いです。
私がこの会社を立ち上げたのは約4年前。
野村證券にいた4年半も一瞬でした。
ただいずれも相場の浮き沈みが恐ろしくありましたが、その間固定で必ず4.25%が毎年もらえるのです。
運用で10%を目指す人もいますが(もっとハイリターン希望の方もいますが)、資金がある方からしたら4.25%は十分な運用成果です。
この固定金利商品をご希望であれば、急ぎこちらよりご連絡ください(すべての書類手続きの期日が~3/14)。
(お問合せ内容に「固定金利商品資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第87回】米ドル(USD)で年4.25%の固定金利を取れる最後のチャンス(~3/14)
次の記事
【第89回】スイスプライベートバンク担当者来日(4/7~18)のお知らせです。

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー