thumb image

【第79回】英国介護施設(ケアホーム)に投資するファンド

こんにちは。河合です。

 

本日はハイリターン型のオフショアファンドをご紹介します。

投資対象はアフリカの株式。

これをロング・ショート戦略でヘッジを常にしながら長期的に絶対収益を目指すヘッジファンドです。

※ロング・ショート戦略はこちら

では早速、気になるパフォーマンスから見ていきましょう。

2007年:18.8%(8月~)

2008年:1.4%

2009年:26.7%

2010年:14.1%

2011年:4.6%

2012年:11.6%

2013年:9.2%(~10月)

設定来では既に+120%のリターン(つまり2.2倍)を達成しています。

もし1000万円投資していたとすれば、約6年で2200万円になったということです。

今年日本株が良かったので、株が短期的に何十%も儲かるイメージがあるかと思いますが、これが6年続くことなどありえません。

株がいい時、悪い時、どちらでもこうしてリターンをあげることができることが重要なのです。 (このファンドの設定来年率ボラティリティはたったの8.19%です。)

ちなみに同じ期間、世界の株式(MSCI World)に投資をしていたら・・・+2%。 ではアフリカと同じ新興国の株式(MSCI EM)に投資をしていたら・・・-5%です。

アフリカという国は私も今年ケニアへ行ったので感じることができますが、やっと大型(といっても日本のイオンとか三井アウトレットサイズほどではない)ショッピングモールができてきたところです。

こちらがアフリカ主要国のGDP成長率。

ガーナ:13.5%

ケニア:5.3%

タンザニア:6.2%

ウガンダ:7.5%

ザンビア:6.7%

ナイジェリア:6.9%

南アフリカ:2.7%

とはいえまだまだBRICs諸国と比べるとかなり発展度合いは遅れています。

つまりBRICsで過去経験したような経済成長と株式の上昇を今後期待できるということですね。

こちらがこのファンドの諸条件。

最低投資金額:USD 20,000(約200万円)

通貨:USD、EUR、GBP

購入手数料:5%

解約手数料:0%

売買:毎月

戦略:ロングショート戦略(アフリカ関連)

(直接投資可、プライベートバンク口座経由可)

今回は日本語資料があります。 もしご希望であれば、またいつものようにこちらよりご連絡ください。

(お問合せ内容に「アフリカ株ヘッジファンド資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第78回】何種類かの元本確保型ファンドに投資された方の事例です。【東京都 経営者 30代前半 男性】
次の記事
【第80回】アフリカ株のハイリターン型ファンド(設定来+120%)

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー