thumb image

【第70回】年8.5%の金利がつくファンド

こんにちは。河合です。

 

本日は年率8.5%の金利がつくファンドをご紹介します。 今回もオフショアファンドですが、今までのように複利運用ではなく、8.5%の金利が毎年ついてくるものです。

※複利運用についてはこちら

 

このファンドの投資戦略は「ブリッジローン」。

ブリッジローンというのは・・・ ビジネスを運営したり不動産を購入したりする時に、資金調達の手段としてまずは銀行からの借入があります。 しかし銀行から借入をする際には担保設定、審査などで通常4ヶ月くらい時間がかかってしまいます。ビジネスをする上で、もしくは不動産を購入する上で、これでは資金調達が間に合わないという時があります。

 

この時に使われるのが、「ブリッジローン」です。 金利は高いですが、その分容易に、短期的に資金調達をすることができます。 ブリッジローンをしている間、借入元企業は銀行からの借入の手続きも同時に進めることで、4ヶ月後に金利を低い借入に切り替えることができます。 そしてブリッジローンを貸す側は、資金を短期的に回収することができます。

 

借り手と銀行の橋渡し(ブリッジローン)をするということですね。 これをファンドとして設定したのが今回のファンド。

 

投資家は資金を提供することで、このブリッジローンの金利収入(年8.5%)を得ることができます。

 

以下、その他諸条件です。

戦略:ブリッジローン(短期貸付)

最低投資金額:GBP 25,000(約400万円)

投資可能通貨:USD、EUR、GBP

売買:毎月 購入手数料:0% 解約手数料:0% 金利:8.5%(GBP), 6.5%(USD, EUR)  

※四半期ごとの支払い 投資可能口座: 直接投資、オフショア資産管理口座、スイスプライベートバンク

 

のファンド会社はイギリス金融庁(FSA)に登録。 設定されてから約3年経過していて、資産残高が約100億円。 売買も毎月できるというのがポイントですね。 金利がついても満期まで解約ができないというものでもありません。

 

手数料も入口&出口、両方かからないというのも投資家にとって良い点ですね。

ファンド資料をご希望であれば、またいつものようにこちらからご連絡ください(無料)。

(お問合せ内容に「ブリッジローン資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第69回】国内大手証券会社の関連会社を定年退職された方のオフショア投資事例です。【東京 退職者 60代前半 男性】
次の記事
【第71回】9/14(土)大阪セミナーのご案内です。

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー