thumb image

【第64回】今なら年4.25%の金利(固定)が年4回(四半期ごと)もらえます。

こんにちは。河合です。

本日はいつものヘッジファンドなどリスクを取る話ではなく、金利を取る話。

それも4.25%の固定金利をもらいましょう、という話です。

 

株が上昇しているとまだまだ上がるとすぐに欲が出てしまうのがよくいる個人投資家。

逆に少し下がっても、まだまだポテンシャルがあるから、と前の高値を見て売れなくなっている方も多いことと思います。

 

そこで・・・ということもないのですが(笑)、ハッキリとこれだけもらえる、とわかるものも持っておくといいと思います。

今回のは固定金利なので、毎年必ずこれだけの金利がこの期間もらえますよ、というものです。

2種類あるので、まずは条件を見てもらいましょう。

 

期間:3年 金利:3%/年

期間:5年 金利:4.25%/年

 

通貨は米ドル(USD)。

金利は年4回(四半期ごと)もらえ、解約はいつでも可。

元本はいつでも保証です。

 

本来このファンド会社が米国長期債に投資をしているため、これだけ高い金利をもらうことができます。

その金利を上記期間毎に投資家に分配している、という仕組みですね。

(今、上記期間の米国債券を買ったとしても、これだけの金利はつきません。)

 

以下、手数料です。

 

購入手数料:0%

解約手数料:3~0%(3年物)、4~0%(5年物)

 

つまり満期前に中途解約をする時には、いくらかの手数料を払わなければいけないので、ファンド会社も安心してこれだけの金利を四半期ごとに支払うことができるようになっています。

 

最低投資金額はUSD 10,000(約100万円)。

定期の代わりに使ってもらえますね。

豪ドル(AUD)ではなくて米ドル(USD)でこれだけの金利がつくというのがポイントです。

米ドル(USD)はリスクと考えず、今後は資産としてお考えください。

将来日本円(JPY)に戻すとしても、100円が120円になったら、むしろ20%為替差益を取れることにもなります。

 

 

詳しい資料をご希望の方は、いつもの通りこちらのURLよりご連絡ください(無料)。

(お問合せ内容に「固定金利の資料希望」とご入力ください。)

前の記事
【第63回】海外積立投資を社員の福利厚生で利用する方法です。
次の記事
【第65回】スイスのプライベートバンクが3000万円からスイス渡航なしで口座開設できるようになりました。

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー