thumb image

【第53回】S&P500(米国株)に投資する元本確保型ファンド

最近、ずいぶんお問合せが増えている「元本確保型ファンド」のお知らせです。

昨年10月に当時新規設定された元本確保型ファンドをご紹介したので、はや半年が経とうとしています。

 

※『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

 

今回ご紹介するのは、7年間後には元本を100%保証するというものです。

その間はS&P500(米国株)に投資をします。

米国株はドル高(円安なので)にも関わらず絶好調ですね。

リーマン・ショック前の高値を抜いて、過去最高値を更新しています。

いったいどんな時に下がるのでしょうか(笑)。

 

※S&P500チャート(10年)

 

こちらがこのファンドのその他の諸条件です。

 

 

最低投資金額:USD 10,000(約100万円)

満期:7年

満期保証:元本の100%

購入手数料:0%

解約手数料:9~0%(毎年逓減)

 

購入時に手数料はかかりませんし、途中解約も手数料はかかりますが、いつでもできます(毎日)。

解約手数料が高めに見えますが、年間元本の10%と増加分は無手数料で引き出しができます。

例えば1000万円投資をして、今1270万円になっているとします。

これが投資した最初の年であれば、370万円(100万円+270万円)が自由に引出しができることになります。

これが3年目であれば、570万円(300万円+270万円)を無手数料で引出しできるようになります(1,2年目に一部引出しをしていない場合)。

もし解約手数料以上にS&P500が上昇していれば、7年を待たずに利益確定(一部含む)をしてしまうのも一つの手ですね。

 

またこのファンドは投資開始後、オンラインのログイン画面(日本語)でご自身の資産状況が確認できます。

7年忘れて持っていても損はしないので安心ですが、更に毎日TVニュースで出てくるS&P500が上昇していれば儲かっているとすぐにわかります。

それをオンラインでささっと確認することができるのって快適な投資環境ですよね。

 

・日本株資産

・REIT資産

・新興国株資産

 

もしこうしたハイリスクな運用をしているのならば、今円安で資産が上昇しているうちに利益確定をして、損をしない(元本確保)ファンドで株投資をしていきましょう。

このファンドの唯一のリスクである米ドル(USD)ですが、今後も円安が続いていくことでしょう。

円安になれば円資産(日本株や投資信託など)はむしろ目減りしていることになるので、米ドル(USD)にしておくいい機会となりますね。

 

いつもの通り、日本語資料を希望される際はこちらのフォームよりご連絡ください。

(お問合せ内容に「S&P500元本確保型ファンド資料希望」とご入力ください。)

 

電話でのご相談もお気軽にどうぞ。

 

代表:03-5050-2160

(平日10:00~19:00)

前の記事
【第52回】使っていない昔のランドセルはありませんか?(想い出のランドセルギフト贈呈式)
次の記事
【第54回】ゴールド会員の相談事例です。【東京都会社職員 50代前半ご夫婦】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー