thumb image

【第37回】新規の元本確保型ファンドの募集(~10/31)のお知らせです。

本日は今月末(10/31)までの募集の元本確保型ファンドのお知らせです。

以前は皆さんお馴染みのMan Investmentsが定期的に元本確保型ファンドを募集していましたが、今年に入って 日本人投資家の募集を止めたことで、しばらくは皆さんにご紹介ができませんでした。

そのため今回は久々の元本確保型のご紹介となります。

 

今回の元本確保型はMan社のものと違い満期が6年です(Man社の場合、13年など)。

その代わり元本を確保する額が100%ではなく90%となります。

そもそも元本確保型とは一定金額(例えば全体の70%)を米国債に投資することで満期時に元本は必ず確保されるよう運用をします。

そして残りの30%部分を積極投資することによって、年率平均10%以上のリターンを目指そうというものです。

その米国債部分(70%)の金利で満期時に元本を確保するため、満期が6年と短くなるということは、それだけ 確保できる資産も90%と低くなります。

今回募集のファンドは、残りの30%部分を世界のFXやCTA(先物指数)で運用するファンド・オブ・ファンズとなっており、過去のトラックレコードにおける年率平均のリスク=リターンは以下のようになります。

 

年率平均リターン:13.80%

年率平均リスク:13.02%

 

つまり皆さんにとっては最悪6年後に元本の90%(-10%の運用)となり、平均では217%(約2倍)に増えているということです(年率13.80%の6年複利運用)。

さらにこのファンドは毎日売買できますので、いつでも売却が可能です(ヘッジファンドは通常月1回売買)。

その他、このファンドの諸条件は以下のとおりです。

 

購入手数料:0%

解約手数料:4%

最低投資金額:EUR 50,000

投資可能通貨:USD, EUR

売買:毎日

募集期間:~10月31日

運用期間:6年

 

ただしEUR建てはすでに募集がいっぱいになってしまったので、皆さんにご紹介できるのはUSD建てだけです。

いずれにせよ今の欧州の相場環境を考えると、EURよりもUSDで投資する方が賢明と言えるでしょう。

 

またこのファンドへは直接投資はできません。

オフショア資産管理口座を開くかスイスプライベートバンク経由で投資をしなければいけません。

どちらも私(弊社)が開設サポートできますので、ご希望の方はいつもの通りこちらよりご連絡ください(無料)。

(お問合せ内容に「元本確保型ファンド資料希望」とご入力ください。)

 

※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

 

※『スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

 

 

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

 

 

 

前の記事
【第36回】ライフセトルメンツファンドのボーナスキャンペーン
次の記事
【第38回】イギリス不動産ファンド

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー