thumb image

【第16回】投資歴20年のベテランの方がオフショア投資を選ばれた事例です。【千葉県 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。

 

今回はオフショアファンドをすでに何度も投資されている方の事例をご紹介します。

今回はオフショア投資を知ってたった2ヶ月で4回(4つのファンド)も投資をされた方の投資事例です。

 

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 

【千葉県 会社員 50代前半 男性】

 

この方は国内での投資はベテランの方でした。

最初に教えていただいたご本人の状況は以下の通り。

 

<投資経験> 日本株:20年 国内投資信託:10年 金:3年

<目標リターン> 10%以上

<投資期間> 5年以上の中長期

<現在の投資状況>

日本株:50万円(2008年にほとんどを売却)

国内投資信託:200万円

国内株式積立投信(るいとう):500万円

金(金地金、金鉱株):1500万円 現預金:2000万円

 

しかし、オフショア投資は初めてでした。

そこでいくつかのオフショアファンドを見た上で、いくつかに分散して投資をしようということになりました。

最初は時期も分散するために、最初に一つ、数カ月後にもう一つ、と増やしていく予定だったそうですが、 ファンドのパフォーマンスの良さと、月に1度しか売買できないこともあり、預貯金の部分で2ヶ月に4つの オフショアファンドに投資されることになりました。

 

マルチストラテジー・ヘッジファンド:USD 50,000

ハイリターン型CTA:500万円

豪ドル建てCTA:AUD 40,000

金投資ヘッジファンド:AUD 40,000

※マルチストラテジー戦略についてはこちら

※CTAについてはこちら

 

ファンドの種類と為替もちゃんと分散したポートフォリオとなっています。

この方の事例でとても参考になるのは、ご自身の「投資経験」「目標リターン」「投資期間」「投資状況」など、 正確に教えていただけたことです。

それにより、私の方もより深いアドバイスができました。

 

 

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

前の記事
【第15回】海外積立投資の事例です。【東京都 開業医 50代前半 男性】
次の記事
【第17回】 「USD500(約5万円)の25年」の海外積立投資の事例です。【鹿児島県 公務員 30代前半 男性】

関連記事

リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

河合圭の無料メルマガ

『最新投資情報』と 『オフショア投資情報』を具体的なファンド名を用いて公開中。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

オフショア投資入門書
海外積立投資入門書
海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
元本確保型ファンド入門書
海外仕組債入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー
海外口座相談バナー
shinshutsu.jpg

メニュー